鳩山会館

e0121110_21492189.jpg

       イギリス風おしゃれなで豪華な建物
       屋根裏の小窓のところにはふくろうが4匹。
     2階は3つの窓は寝室ですが改修工事のときに壁をとって
          多目的室に変わりました。
e0121110_22305825.jpg

e0121110_21494078.jpg

         テラスからみた庭 こんもりした木々の向こう側にも家がありましたが、
       立ち入り禁止でしたが、使用人の家かななんて想像してみましたが
         解りません。
e0121110_21503963.jpg

第一応接間
e0121110_2151955.jpg

          第二応接間 奥にもう一間がみえます。
        この3つの部屋は和式の襖を応用して取り外しが出来、
        閉めれば個室開ければ大広間にもなるように工夫されている。
       鳩山一郎氏の愛用のソファーは座れませんが、他のソファーには座れますので、
          座ってみました。
e0121110_21513033.jpg

このサンルームが好きだわ。

1924年に建てられたのですから、一般庶民から見れば御殿でしょうが、
初代の和夫氏の奥様は今の共立を創設され、鳩山家の女性達はお仕事を持っていたので
来客も多かったことでしょう。
旧岩崎邸や古河邸に比べるとそのわりにはコジンマリしているかな。

続きます♪~
[PR]

by yuyu-prin | 2009-09-18 22:48 | チョットおでかけ | Comments(2)

Commented by こりす工房 at 2009-09-19 09:26 x
屋根のふくろう、判ります。可愛いですね。
1924年にこの豪邸を建てたのですから、鳩山家はすっごいお金持ちですね。
サンルーム、明るくていいな~。
でも私には広すぎて落ち着かないかも…
続きを楽しみにしていますよ。
Commented by asayannj at 2009-09-19 10:35
ふくろうは知恵の神様といわれてますね
歴代の頭脳明晰が覗われます。
この建物に政財界の重鎮が来られて どのような話題がと・・
興味もありますね。
現在でも近代的な面影が沢山残って 素晴らしいですね。
私もこんなに広い所に暮らしたことが無いので
落ち着かないと思いますが 一日だったらイイカナ?