静寂の中で

         国民宿舎サンライズ九十九里に泊まったのだから

         サンライズを見なくてはと一人早起きして、海辺まで5分

                  辺りは霧の中

e0121110_21481270.jpg


          海が空に同化して、寄せては返す波の音

e0121110_21243749.jpg


                砂浜に腰を下ろし、晴れそうもないモヤの中の海

                    寄せては返す波を飽きもせずに見ている

                  千鳥が忙しそうに朝ごはんを探して

                 高村光太郎の奥様の智恵子がこの海岸の近くに療養のために
                  
                 八ヶ月滞在した時、こんな風景をみていたのでしょうか
                  
                 年月は過ぎても海も波の音もず~と同じ

                 サンライズは見られなかったが、違った新鮮さを覚える。

                
e0121110_21535568.jpg


             国民宿舎サンライズ九十九里の側に療養した別荘の跡地に智恵子抄の詩碑
                           石碑の裏側に
                智恵子抄の中の千鳥と遊ぶの一節が刻まれています

                  人っ子ひとり居ない九十九里の砂浜の
                     砂にすわって智恵子は遊ぶ。
                    無数の友達が智恵子の名を呼ぶ。
                      ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――
                     砂に小さな趾(あし)あとをつけて
                        千鳥が智恵子に寄って来る。
                   口の中でいつでも何か言ってる智恵子が
                          両手をあげてよびかえす。
                          ちい、ちい、ちい――
                         両手の貝を智恵子がねだる。
                     智恵子はそれをぱらぱらに投げる。
                       群れ立つ千鳥が智恵子を呼ぶ。
                     ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――
                      人間商売さらりとやめて、
                   もう天然の向こうへ行ってしまった智恵子の
                         うしろ姿がぽつんと見える。
                     二丁も離れた防風林の夕日の中で
                    松の花粉をあびながら私はいつまでも立ち尽す。
                                         高村光太郎

                

               

                 
               
[PR]

by yuyu-prin | 2010-09-02 22:25 | チョットおでかけ | Comments(14)

Commented by humsum at 2010-09-03 04:32 x
おはようございます!!
日の出は、残念でしたが..
もっとステキな風景を堪能できました..
波間のチドリ..ステキな写真です..
智恵子の療養先でもあってのですね..
この事は、まったく知らずに..ただ泊まってきた
だけでした..(苦笑)
(花は、humsumクリックでお願いします!!)
Commented by フクちゃん at 2010-09-03 07:48 x
ここに泊まられたのですか、見晴らしの良いホテルですよね
泊まったことはないのですが良く食事をするのによりますよ
朝の海は何時ももやがかかって雰囲気は良いですね
Commented by こりす工房 at 2010-09-03 10:48 x
こんにちは

霧が立ち込めていて、サンライズ見れなかったんですね。
残念でしたね。

高村光太郎の碑が立っているんですね。
先日行った、安達太良高原のゴンドラ頂上駅にも
「この上の空がほんとの空です」って碑が立っていました。
Commented by yuyu-prin at 2010-09-03 22:06
humsumさん
日頃の行いが悪いので太陽のご機嫌が悪かったようです。
真亀海岸は智恵子の療養先だったようです。

今日もお花のプレゼント有難うございます(^^♪
Commented by yuyu-prin at 2010-09-03 22:08
フクちゃんへ
前が海なので見晴らしは素敵でしたが、わざわざ泊まる距離ではなかったのですね。
Commented by yuyu-prin at 2010-09-03 22:13
こりすさん
日の出の写真が撮りたくて・・・
残念でしたが、霧の中の海もまたよいものですが
こりすさんは毎日海を見て暮らしているのですね。

安達太良山は智恵子さんの故郷ですね。
Commented by canape2 at 2010-09-03 22:56
こんばんは~
全室オーシャンビューのサンライズ九十九里♪
お泊りになったのですね。
霧のかかった九十九里海岸も幻想的で素敵でしたね。
想い出に残る光景に出合えて良かったです。(*^^)v

何時もこの前は素通りしてしまっていましたが、
サザエの壺焼きに伊勢エビのお刺身がとっても美味しそうで。ゴクリッ
海老の頭はお味噌汁にでもなさいましたか?
Commented by yuyu-prin at 2010-09-04 22:04
canapeさん
行ってきました。
日の出が見たかったけれど、霧の中の海もまた良いものです。
お出かけエリアなんですね。
伊勢海老は美味しい!!
Commented by humsum at 2010-09-06 04:41 x
おはようございます!!
いえいえ..これはこれで..
素晴らしい写真だと思いました..
当方も、朝、出かけたらよかったです..
ホテルの窓からの撮影だけになってしまいました..
その日に、震度4の地震が、凄い思い出になっています
(花は、humsumクリックでお願いします!!)
Commented by asayannj at 2010-09-06 10:18 x
サンライズは残念だったけど 波打ち際に立つ二人の後ろ姿や
無心に絵すぉ啄ばむ千鳥の写真がステキですね。
しばし智惠子抄の世界を味わえましたね。
夢中で詩を覚えた若い頃を思い出します。
Commented by さざんか at 2010-09-06 16:52 x
今度は、海にいらしたのですね。
今頃の国民宿舎は、すいているのでしょうか?
昔、夏休みに子供を連れて出かけようと、何度も予約の
電話をしましたが、なかなか繋がらず繋がった時には、
満室になっていました。
日の出が見られず残念でしたが、霧の海も
なかなか見られませんもの、よかったですね。
Commented by yuyu-prin at 2010-09-06 23:09
humsumさん
ここへ泊まった時は地震にあって思い出になりましたね
周りは見る所もなく海を眺めるだけでした、お陰で智恵子の療養先を知りました。
Commented by yuyu-prin at 2010-09-06 23:14
asayannjさん
智恵子もこんな風景を見ていたのかと、忘れていた智恵子抄を思い出してしまいました。

Commented by yuyu-prin at 2010-09-06 23:22
さざんかさん
ここの国民宿舎は満室でしたが、意外とキャンセルがあるので前々日に電話をしたら取れたので行ってきました。
とは言え友達が予約してくれて、ただ便乗しただけです。