方位除け

  月島でもんじゃ焼きを食べ、佃島へ行ってみましょうと

   歩く方向が間違っていないかと、ちょっと心配になり

    通りすがりの人に、赤い欄干のある橋は?

  「 あ~~佃小橋ですか?真っ直ぐ行って右に曲がればすぐですよ。」
      
  間違っていなくて良かった。

e0121110_20565225.jpg


   佃の町をブラブラ散歩して、住吉神社でご朱印をもらうために

   社務所に寄ってみたが、「只今祈祷中です」の貼り紙が、終わるまで境内を見て回り

   少年が熱心にお願いをしていたので、何をお願いしたの?

    受験です。

   2月1日だよね、頑張ってね。 何年前かな? 半世紀以上前だね、 自分の意志と言うより

     親の希望の中学受験をした記憶が蘇る。

   祈祷が終わってご朱印をいただている間に

    一緒に行った友が、老婦人と談笑していて、ご朱印をいただいて会話の中に入り

    方位除けを信じますかと、熱心に話すので、祈祷したし、大丈夫ですよと言っても

     話は続く、途中までご一緒して、地下鉄で帰りますから言って別れる。

     方位除けを信じたら、何処にも行けないし

     占いなどは見てもらいたい気持ちはあるけれど、高齢者になった時から、残り人生を

    楽しく暮らしたいので、避けて行く。



     

  

    

    

   
[PR]

by yuyu-prin | 2017-01-29 21:46 | チョットおでかけ