ゆかりの家

中国清朝のラストエンペラーの溥儀の実弟の愛新覚羅溥傑と元華族の嵯峨浩が成婚間もない1937年(昭和12)に半年ほど住んだゆかりの家に。
e0121110_1432160.jpg

浅間神社のわき道からなだらかな坂の途中にあるが看板が無ければ通り過ぎてしまいそうな家。
玄関の入り口。
e0121110_147381.jpg

e0121110_1474825.jpg

上を見たら豪華ではないが素適なランプシェード、天井板も趣がある。
e0121110_1482689.jpg

仮住まいだったのでしょうか、プリンス、プリンセスの住まいにしては母屋が172㎡で離れは18㎡ですので以外と質素。
庭からは鳥居もみえて、その当時は海も目の前に見えたことでしょう。
京成稲毛駅から歩いて10分程のところに浅間神社、ゆかりの家、旧神谷別荘があります。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-14 14:22 | チョットおでかけ | Comments(8)

Commented by lesser-yuta at 2008-01-14 14:58
こんな近くに、そんな有名な所が有ったんですね。驚きました。
捜したら他にも何か有りそうですね。見には行けませんが、面白そうですね。 又、教えてください。
Commented by yuyu-prin at 2008-01-14 19:50
lesserさん
何回か行きましたがお天気もよく、写真を撮りたくて行ってみました。

Commented by humsum at 2008-01-15 04:24
おはようございます!
愛新覚羅溥傑と浩さんに、こんな話があったのですね..
初めての知識です..ご夫妻の話は、いつか、ドラマでもやっていました..
ランプシェードがとても素敵でした..素敵な写真での紹介!
ありがとうございます!! 勉強になりました..
Commented by yuyu-prin at 2008-01-15 15:36
humsumさん
TVで「流転の王妃」ドラマをやっていました。
近頃は上を向いて撮っています、意外な物を発見したりして・・
Commented by humsum at 2008-01-15 16:28
こんにちわ!!
あっ、当方がみてのも、「流転の王妃」でした.. あの時代に..浩さんは
いくら国策だとしても、偉いですね..涙したドラマでした..
わーーつ、上を向いて~ですね.. 当方もカメラをもつと色んなものを
見つけてしまいます..(微笑)
Commented by yuyu-prin at 2008-01-15 21:02
humsumさん
多分のこのTVの後に新聞に載っていたのを見て一度行ってみようと思いました、意外と近くなのに行きそびれていました。
Commented by hsrolay at 2008-01-16 08:26
おはようございます。
ラストエンペラーは主人と映画を見ました。
でもそんなに面白くなくて内容はほとんど覚えていないんです。
千葉市の稲毛にこんなにすばらしいところがあるなんて知りませんでした。花の美術館どころではないです
Commented by yuyu-prin at 2008-01-18 22:38
hsrolayさん
ラストエンペラーの映画は見ましたよ。
花美からそんなに遠くないので一度見てもいいかも。
浅間神社にお参りして(車を止めてから)すぐ近くにあります。