ミニ・コンサート

18日(金)はサークルの新年の集いで珍しいキルギスの民族音楽を聴きました。
e0121110_16323235.jpg

ウクレレより大きくギターより小さい3弦の撥弦楽器のコムズで草原を走る馬や小鳥などを描写する草原の歌謡(ウル)を聞きました。
日本のお琴とのコラボレーションで春の海を演奏。
e0121110_16453612.jpg

口琴という珍しい楽器の演奏はまだ見たことのないキルギスの国の草原を思い浮かべてしまいそうな音色でした。
口琴は竹製と金属製があり、枠と振動弁からなる単純な楽器です。
(手の持っているのか竹製の口琴)
演奏された方は昨年4月から東京芸大に留学中、日本語が上手。
綺麗な方でしたが写真の撮り方が失敗。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-20 17:00 | チョットおでかけ | Comments(4)

Commented by humsum at 2008-01-21 05:10
おはようございます!
キルギスの民族音楽..まだ、一度も聞いた事がありません..
草原を思い浮かべそうな音楽なんですね..コムズも、口琴も..
珍しいものをありがとうございます!!
お琴とのコラボも、素敵だったでしょうね..
(ネットを休みました..また、よろしくお願いします!)
Commented by yuyu-prin at 2008-01-21 13:15
humsumさん
キルギスはソ連連邦が崩壊ご独立した国。
これが聞きたくて新年の集いに参加し、想像したよりも素適な音色でした。
休眼日は必要かもね、でも難しいな~(^_-)-☆
Commented by humsum at 2008-01-21 14:41
こんにちわ!!
>休眼日は必要かもね、でも難しいな~
そうなんです..パソコンをやり出してから..どれくらいなるでしょうね
会社でも、パソコンでの仕事でしたから..もう依存症ですね..認めます..(爆!)
キルギスの話..素敵でした..続編がありますか?
Commented by yuyu-prin at 2008-01-21 21:01
humsumさん
PCの年季が違うようです。
でもパソコンが楽しい、ハマルとは思っていなかった(苦笑)
キルギスはこれでお終い。