佃島

e0121110_21151343.jpg

昭和39年に佃大橋が完成。
佃島と言うように佃は小さな島ですので対岸に渡るには
渡し船かと遠回りをして勝鬨橋を使っていた。
佃大橋の下に見えるのが勝鬨橋。
跳ね橋とよばれ昭和43年まで一日5回、開閉されていた。
e0121110_21333027.jpg

石川島播磨工業造船所跡に出来たリバーサイドマンション。
e0121110_21372827.jpg

戦災にあわなかったのでまだ古い町並みが残りどこか郷愁を感じられます。
e0121110_21401388.jpg

路地の中ほどに地蔵尊が祀られている。
佃島は徳川家康が関東下降の際、攝津の佃の漁夫33人も一緒にきてこの地に住み、保存が出来るように醤油で煮る。地名から佃煮と呼ばれている。
佃煮の発祥地。
今でも3軒の店ある。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-04-19 22:04 | チョットおでかけ | Comments(6)

Commented by yassy127 at 2008-04-19 22:45
佃島のいわれがよくわかりました。
佃煮の言われもよくわかりました。
佃さんという人がいましたが、もしかしてルーツがこのあたりかもわかりませんね。
Commented by humsum at 2008-04-20 03:35
こんばんわ!!
丁寧に散歩されていますね..
佃大橋を手前にしたかちどき橋がナイスショットです..
高層マンション群をバックにした、和の風情も素敵ですね..
地蔵尊も、御参りですね..
Commented by さざんか at 2008-04-20 16:55 x
佃島は、昔は漁師の島だったと聞いた事があります。高層マンションと昔ながらの住宅はアンバランスで面白いですね。高層マンションには、億ションもあるようで、企業の社長とか芸能人が住んでいるみたいですよ。
Commented by yuyu-prin at 2008-04-20 21:49
yassyさん
歴史は古いですが、東京オリンピックまでは不便な所でした。
佃煮は此処から生まれた。
Commented by yuyu-prin at 2008-04-20 21:58
humsumさん
雨が降り出す前に歩こうと言うことになって。
空も隅田川も同じ色になってしまいました。
佃島は初めてです。
Commented by yuyu-prin at 2008-04-20 22:04
さざんかさん
高層マンションは上に行くほど値段が高い。
億ションみたい。賃貸は月50万以上、
これぞまさに格差社会ですよね。
若かりし頃は築地までは行くけどその先は行かなかったよね。普通の町でしたから。