<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

天神さま


e0121110_13285676.jpg
久しぶりに湯島天神にお参り。
本殿が綺麗に建替えられ、チョットと戸惑う。
e0121110_1329966.jpg

白梅が咲き出しましたが梅園の梅はまだ硬い蕾。
e0121110_13292054.jpg

天神様は学問の神さま。
合格祈願の絵馬は5万枚位あると聞きましたが、
自分の受験、子供の受験とお参りに行きましたが・・
ご利益があるとは思えませんが心の安らぎには必要な所なんですね。
絵馬に心を込めて書いた受験生、きっと天神様に届くことでしょう。
もうすぐ春です。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-30 13:21 | チョットおでかけ | Comments(12)

東照宮

40種、600本の冬牡丹があるので見ごたえはあります。
40種全部撮れたらと思いますが半分位は撮った。
e0121110_8403836.jpg

e0121110_8411375.jpg

凛としてこれから咲こうとしているよう。
e0121110_8424638.jpg

春になると五重塔の周りは桜が咲きまた雰囲気が華やかになるが今はその日を待っているような周りの樹木。
春牡丹は200種位ありますから桜が終わったらまた行って見たい。
上野界隈は好きな街です。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-28 08:56 | チョットおでかけ | Comments(12)

上野 東照宮の冬牡丹

前日は東京にも雪が降ったようですが、天気も良いので東照宮の冬牡丹を見に行きました。
ワラ囲いの中で寒さに耐えなから咲く冬牡丹。
e0121110_20531268.jpg

東照宮の入り口。
600円の入場料を払い、園内には40種、600本もあるようです。
e0121110_20485736.jpg

e0121110_20492316.jpg

e0121110_20502977.jpg

春牡丹、寒牡丹、冬牡丹がありますが東照宮は冬牡丹。
春咲く牡丹を手間ひまかけて1~2月に咲くように調節されています。
寒牡丹は二季咲きの変種。
風の強い日だったので園内は意外と空いていた。
続く・・・    2008.1.24撮影
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-26 21:11 | チョットおでかけ | Comments(6)

雨上がり

e0121110_1918169.jpg
             キルタンサス
e0121110_19481876.jpg
             西洋さくらそう

昨日の冷たい雨にも負けず、朝の陽を浴びて。
天気予報では今日は風が強くなるといっていたが、先週行きたかった
上野の東照宮の寒牡丹を見に行く。
湯島の梅も咲き出したというので天神さまのお参り方々・・
今日はよくあるきました。
後日 寒牡丹をアップする予定。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-24 20:04 | | Comments(6)

夕日


e0121110_2145225.jpg
散歩に出かけてもこの時期は花が少ないので冬篭り。
一日1万歩を歩かないと言われても・・・5000歩にします。
夕方ふと見ましたら西の空に太陽が沈み始め、2階のベランダからパチリ。
綺麗な夕焼けでしたがPCに取り込んでビックリ!
アンテナ、電線など等いっぱい。

こんなに綺麗な夕日なのに明日の天気予報は雨または雪です。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-22 21:02 | 日常 | Comments(10)

ミニ・コンサート

18日(金)はサークルの新年の集いで珍しいキルギスの民族音楽を聴きました。
e0121110_16323235.jpg

ウクレレより大きくギターより小さい3弦の撥弦楽器のコムズで草原を走る馬や小鳥などを描写する草原の歌謡(ウル)を聞きました。
日本のお琴とのコラボレーションで春の海を演奏。
e0121110_16453612.jpg

口琴という珍しい楽器の演奏はまだ見たことのないキルギスの国の草原を思い浮かべてしまいそうな音色でした。
口琴は竹製と金属製があり、枠と振動弁からなる単純な楽器です。
(手の持っているのか竹製の口琴)
演奏された方は昨年4月から東京芸大に留学中、日本語が上手。
綺麗な方でしたが写真の撮り方が失敗。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-20 17:00 | チョットおでかけ | Comments(4)

淡雪

e0121110_9923.jpg

朝7時前に雨戸を開けたら雪、慌てて2階の窓からカメラでパチリ。
雰囲気が出ているでしょ。
雪国の人からみれば大騒ぎをするほど降ったわけではないのに。
でも何となく嬉しい(^^♪
e0121110_915739.jpg

もう朝陽が燦々と降り注いでいるので解けてしまうでしょう。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-17 09:19 | 日常 | Comments(11)

キルタンサス


e0121110_2137177.jpg

冬らしい寒さが続いています。
去年の11月に親戚から貰った
ギリシャ語で曲がった花というキルタンサス。
風が吹くと花も揺れ、ピンク色が可愛い。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-15 21:41 | | Comments(6)

ゆかりの家

中国清朝のラストエンペラーの溥儀の実弟の愛新覚羅溥傑と元華族の嵯峨浩が成婚間もない1937年(昭和12)に半年ほど住んだゆかりの家に。
e0121110_1432160.jpg

浅間神社のわき道からなだらかな坂の途中にあるが看板が無ければ通り過ぎてしまいそうな家。
玄関の入り口。
e0121110_147381.jpg

e0121110_1474825.jpg

上を見たら豪華ではないが素適なランプシェード、天井板も趣がある。
e0121110_1482689.jpg

仮住まいだったのでしょうか、プリンス、プリンセスの住まいにしては母屋が172㎡で離れは18㎡ですので以外と質素。
庭からは鳥居もみえて、その当時は海も目の前に見えたことでしょう。
京成稲毛駅から歩いて10分程のところに浅間神社、ゆかりの家、旧神谷別荘があります。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-14 14:22 | チョットおでかけ | Comments(8)

旧神谷伝兵衛稲毛別荘

e0121110_14125551.jpg

浅間神社から5分程の所にある市民ギャラリーの中にある。
(別荘の中に市民ギャラリーがあるように思えるのです。)
日本のワイン王で牛久ワイナリーなどで有名な明治の実業家で別荘として1918年に建てられた鉄筋コンクリートの建物。
e0121110_1427118.jpg

1階は洋風。
e0121110_14281529.jpg

2階は和室になっています。
床柱はぶどうの木。

地下にはワイン倉庫になっているようですが、見学は出来ない。
何時行っても空いているので写真を撮るのは楽です。
[PR]

by yuyu-prin | 2008-01-13 14:42 | チョットおでかけ | Comments(9)