オウバイの実

             先週はまだ向日葵が咲きそろっていなかったが、来週なら咲きそろうねと話して

                 友達が覚えていてくれて午後から誘っていただき

e0121110_2321465.jpg


               散策路に可愛い花が咲いて、何の花かしら?と撮っていたら

              肩をトントンされて反対側のところに

                  180ミリのマクロをつけた人に教えられて


                  この花はアキノタムラソウとshizenkazeさんが教えてくれました。

e0121110_232374.jpg


              オウバイの実がなっていました。              

             オウバイは我が家にもあるけれどオウバイに実が付くなんて初めてみました。

                 望遠レンズしか持っていかなかったがその方に写真講義が・・・

                友達からは携帯に早くしないと置いていくよと催促され、駐車場に戻る。
                
               
               
[PR]

by yuyu-prin | 2013-07-31 23:23 | Comments(10)

軽井沢へ3 睡鳩荘

軽井沢へ行く気になったのは、タリアセンへ行った見たかったからです。

入場料と3つの施設のセット券1500円払って

人造湖の塩沢湖畔を散策しながら
e0121110_22272929.jpg


                 1931年にヴォーリスの設計の 実業家朝吹常吉氏の軽井沢の別荘

                 フランソワーズ・サガン「悲しみよこんにちわ」やヴォボワールの翻訳家の朝吹登水子氏は常吉氏の長女
e0121110_22274842.jpg

           旧軽井沢の森の中にあった別荘(睡鳩荘)を朝吹家から寄贈され2008年にセリアセンの湖の畔に移築されて

              小物やカーテンすべてが当時のままと係りのひとの説明
e0121110_22283051.jpg
e0121110_22284195.jpg


                    ヴォーボワールと登水子氏とサルトル3人でどんな会話をしていたのでしょうか?

e0121110_22285634.jpg


                     戦前は日本国民の90%が貧しく
 今は入場料を払えばかつての上流階級の別荘を見ることができて良かった。

                   別荘が欲しい?いいえ いりません。

                   爺や・婆や・お手伝いさん・運転手付なら別荘生活も良いかも

                     朝吹登水子 「私の軽井沢物語」が読んでみたくなります、図書館にあるかしら?                                        
[PR]

by yuyu-prin | 2013-07-30 23:13 | 旅行 | Comments(9)

軽井沢へ2

                荷物をコインロッカーに預けて、ホテルのお迎え時間の5時まで

                 中軽井沢の星野エリアへ、バス停で観光循環バスでと思いましたが

                  南口から星野エリア行きの専用バスがあると言われて



              早目の昼食を村民食堂で、 友達に星野温泉 日帰り温泉 トンボの湯 に入る?

             ピッキオの森をコースに沿って1時間位散策 平坦な道ではなく結構アップダウンがあり

             ネイチャーガイドさんが朝早く来れば鳥に出会えると言っていたが、姿は見えず何処から鳥の声が聞こえる。
e0121110_1657337.jpg
e0121110_16571544.jpg
e0121110_1657313.jpg


             石の教会の中に入って見たくて、この日はお日柄が良いのか結婚式があって

             内村鑑三記念堂の見学のみになり、石畳を過ぎると森の中へ

              正面の裏側になっているのです。

 
e0121110_1658117.jpg
 

                  軽井沢高原教会も結婚式が行われて 

e0121110_176280.jpg


                  ハルニレの樹々のなかに造られたハルニレテラスのお洒落なお店をブラブラ見て周る。

                      

                                  

                
[PR]

by yuyu-prin | 2013-07-28 17:17 | 旅行 | Comments(2)

軽井沢へ

e0121110_2232315.jpg


                       家庭の事情もあり、誘われてすぐには行けないので

                      3ヶ月前から7月になったら3人で尾瀬へと計画してくれましたが

                      山ガールが腰を痛めて尾瀬行きが中止、もう一人の相棒は軽井沢へは行っていないと言うので 予定を変更。                   

e0121110_22321682.jpg

                 初めて軽井沢へ行ったのはもう半世紀前、親の意思で受験して入った中学校1年の夏季学校が軽井沢でした

             

e0121110_22322734.jpg


                   長野新幹線が出来て東京から1時間10分位

                        在来線が通らなくなりホームだけが当時の名残を留めて

                   
[PR]

by yuyu-prin | 2013-07-25 23:10 | 旅行

午後のひととき ひまわり

e0121110_2057424.jpg

                        ひまわりがどの位咲いているか見に行かないと誘われて

e0121110_20571683.jpg

                 小雨が降る中 川村美術館へ行きましたが

                  人影もまばら 向日葵も

                 ゴッホの向日葵・ゴーギャンの向日葵等々

                 来週が見ごろかな?


e0121110_20572945.jpg

                 桜の咲く頃改修工事をしていた小さな庭園も

                 素敵に完成
              
                  庭園内と駐車場は無料 車がないので近いようで遠い所

                   誘っていただかないと行けない。               
[PR]

by yuyu-prin | 2013-07-24 21:11 | Comments(10)

フウラン

e0121110_21124925.jpg
e0121110_21131492.jpg


                  手間要らずのフウランが今年も咲きました。

                                   一株頂いて ヘゴ板に縛り付けられ

                                    健気にも、咲く時期を忘れずに

                                     純白な可憐な花。

                                    尾ひれをつけて何処かへ飛んで行きたいのかしら

                           
[PR]

by yuyu-prin | 2013-07-20 21:18 |

ひまわり



     帰りは成田まで行き、夢牧場の2万5000本の向日葵が

          満開と新聞に載っていたので

           向日葵はみんな同じ方向を向いて、時々よそ見をしているのもいます。
          
           

e0121110_224428.jpg
e0121110_2245242.jpg


            砂のアートを見て、ここまで来たなら磯牡蠣が食べたい、

             冬牡蠣と違って夏場の牡蠣は養殖ではない

              冬牡蠣の何個分あるのかな
e0121110_22234877.jpg

[PR]

by yuyu-prin | 2013-07-18 22:32 | チョットおでかけ | Comments(8)

砂の芸術

                 今日は涼しい一日

              友達に誘われて九十九里海岸の矢指ケ浦海水浴場で開催される

                砂の彫刻美術展へ

               2006年に初開催されたそうですが、こんなイベントがあるなんて知りませんでした。

                
e0121110_21375111.jpg
e0121110_2138852.jpg


所詮砂のアート 作ってもいずれ壊れるけれど

                   今 この一瞬にかける情熱は素晴らしい。
e0121110_213817100.jpg


                  
                 大小20基の砂のアートはまだ製作中のものもあり

                      細かい作業を見ていると完成品をみるよりも楽しい
e0121110_21382649.jpg

                  10代の可愛い5人組が ダージ・マハルの仕上げ中

                    笑顔で楽しそうにおしゃべりしながら  頑張ってね

                    最後は手を振って

                週末からはライトアップされるそうです、7月31日まで開催。

                 
[PR]

by yuyu-prin | 2013-07-16 22:12 | チョットおでかけ | Comments(14)

花の命は短い

e0121110_21254245.jpg
e0121110_21255253.jpg


                道端のわずかな隙間から咲く可愛い花

                 午後の3時頃から咲いて3時間位で萎んでしまう儚いハゼラン

                 ピンク色の花が誇らしげに咲いているので 気になる花。

                     

                
                    
[PR]

by yuyu-prin | 2013-07-12 21:36 |

ヤブミョウガ

e0121110_215145.jpg
e0121110_21511963.jpg


庭の片隅にヤブミョウガの花が咲いています。

          植えた覚えがないけれど、鳥の落し物かしら?

            ツユクサと同じ仲間のようですから、増える。

                
             梅雨入りが早かったので梅雨明けも早くて

             毎日 暑い・・ 暑いと言っても涼しくなるわけでもない。

              でも暑いです。
              
[PR]

by yuyu-prin | 2013-07-09 21:59 | 日常