熱海 来宮神社

    起雲閣でゆっくりと見学し、館内で珈琲タイムもして

     起雲閣前で、バスに乗り、次の目的地


e0121110_22134795.jpg


e0121110_22135794.jpg

e0121110_22141217.jpg


     樹齢2000年超の大楠のパワーをもらうため、幹の周りを一周


           これで一年延命したことになり、毎年お参りしたら、永遠に生きることになるのかと


          思ったりして、そんなわけはないですよね。


         またバスで熱海駅まで戻り、滞在時間6時間半、8000歩の散歩


     楽しい一日でした。


      
         
e0121110_15195672.jpg
     


           


            

[PR]

by yuyu-prin | 2017-06-29 15:13 | チョットおでかけ

熱海 起雲閣

  ジャカランタの並木道に糸川が流れて、覗いてみると花びらが流れて 観光案内所で貰った

       パンフレットにブーゲンビリアが咲いているようなので

       川沿いをブラブラと

    
e0121110_15180139.jpg

       ブーゲンビリアは暖かい地方の植物なのに、やはり、熱海は暖かいようだ。


      軽く昼食をして

     バスで10分程で起雲閣前で下車。

      入場料510円を払って、履物を靴箱に入れ、荷物もロッカーに入れて

      写真撮影の有無を聞いて良いですよ。

e0121110_15182944.jpg
e0121110_15203712.jpg
e0121110_15202848.jpg
e0121110_22423468.jpg
e0121110_22425606.jpg
       起雲閣は戦前は熱海の三大別荘と呼ばれて

      1919年(大正8年)海運王と呼ばれ、農商相の内田信也が実母の静養の場所として建てた別荘

     その後 根津嘉一郎が増築して、庭から見ると日本家屋なのに洋風

     煌びやかではないが、贅を尽くし、モダニズムな建築。

      戦前の財閥は超お金持ち

      戦後は昭和22年(1947年)持ち主が変わり旅館

      山本有三。三島由紀夫・太宰治・谷崎潤一郎等々が愛用の旅館

     部屋数は多くないが、それぞれの部屋から庭が見え部屋も広い

      30分程で回れるかと思っていたが、1時間はかかる。

      2000年に熱海市の所有になり、一般公開されている。

     熱海には何度か行ったことがあるが起雲閣は知らなかった。

     旅館なら泊まれたかもねと友に言ったら、「お値段も良く、庶民には無理だね。」

         一見さんはお断りかも?


       

    

     
     

[PR]

by yuyu-prin | 2017-06-24 23:34 | チョットおでかけ

熱海  ジャカランタ

       

       

         友達は南アフリカまでジャカランタの花を見に行ったのに

          私はフランスのカンヌでジャカランタの花を見たけれど、近場で見られるならまた

         見たいと思っていた時、 友達からお誘いあり、行く~行くと、熱海まで行ってきました。
        
         熱海駅に10時前に着き、すぐに、観光案内所に寄って目的のジャカランタの散歩道と

           起雲閣、 行きたかった来宮神社をコースに入れ、パンフレットをもらい、駅前からバスで


 
e0121110_22230578.jpg

            10分程でお宮の松で下車して、以前行った時に比べてきれいに整備されて

               若いジャカランタの木があり、若木でも花が咲き、見上げなくても花がみられる。

               桐の花に似ていると言うけれど、まじまじと桐の花を見たことがない。

e0121110_22231687.jpg

e0121110_22234305.jpg

           ジャカランタの実が・・花と実が見られてラッキー

         
e0121110_22232966.jpg
        
e0121110_22235427.jpg

        海岸通りの親水公園の通りのジャカランタの木は大きくて、見上げて暫し鑑賞

            ジャカランタの並木には程遠いが、見ごろを迎え、

             人出も少なく、あと2~3年したらメジャーになりそう。

                それでも想像していたよりも楽しめた。


          

           

          

[PR]

by yuyu-prin | 2017-06-21 22:59 | チョットおでかけ

家で映画鑑賞

e0121110_20592744.jpg

            霧ケ峰高原に行った時、この風景を見て、若かりし頃に見た映画「草原の輝き」を思い出し

           また 観たいと思いつつ、16日にBSプレミアム・シネマで放送されるので

             今回はしっかりとビデオに撮って ゆっくりと観る。

             青春映画と言ってしまえばそう通り

            1961年の作品だそうですが、古さも感じられず ラストシーンの

            白いワンピースに白い帽子 ナタリーウッドの美しさに・・・

            一生懸命になって覚えたワーズワースの詩

                     草原の輝き  花の栄光

                   再びそれは還らずとも  嘆くなかれ

                   その奥に秘めたる力を見出すべし

                   好きな映画作品です。

[PR]

by yuyu-prin | 2017-06-18 21:43 | 日常

優柔不断です

e0121110_14283954.jpg

近くの公共施設内のデジカメクラブに誘われて、家から近いので、「ハイ」と返事をして仲間に入れてもらったが

           初めの頃は写欲もあり、楽しんでいたが

           元来 熱しやすく、冷めるのも早い。

          近頃は月一度のクラブに持って行く作品もなく、慌てて出かけて

           良い作品が撮れるわけもないし、

         辞めたいな~~と言ったら、女性がまた一人になるから、辞めないで・・・


                 強引にやめますと言っても良いけれど、優柔不断の私。

             

           
          

[PR]

by yuyu-prin | 2017-06-11 14:44 | 風景

日本語は難しい

e0121110_15464792.jpg


          「手水舎」   何年か前、友達に何て読む??と聞かれ


           聞くには普通に読んだら駄目だよね。

            そうね。

           「ちょうずや」  

           この場所の名前なんか考えたこともなく、作法通りにお清めをして

             お参りしたが、その時から忘れらなない言葉となった。

             教養のなさを感じながら

              でも 日本語は難しい。

           

[PR]

by yuyu-prin | 2017-06-01 16:01 | 風景