タグ:上野 浅草周辺 ( 23 ) タグの人気記事

上野公園

    美術館の後は ブラブラ散歩をしようと、お昼ご飯は時間帯をずらして

    東照宮を見る?友達が見たいと言うので、牡丹園はもう終わりかと思いましたが

    
e0121110_2222744.jpg


e0121110_22221553.jpg


    盛りは過ぎ花も小ぶり、春牡丹が芽ぶき初めて


     
e0121110_22252510.jpg

    
     
e0121110_22253452.jpg


       創建は1627年で徳川家光が1651年に造り替えて、関東大震災や戦災にも合わず、江戸文化を見ることができる。

     拝観料を払ってみる人はいないようで、閑散。

      長いこと修復工事をしていたが、キンピカになった東照宮

     日光東照宮には及ばないけれど、ここの彫り物も素晴らしい。

      

    
[PR]

by yuyu-prin | 2016-02-28 22:27 | チョットおでかけ

鬼子母神から上野

鷲神社から浅草に戻るか入谷へ行くか迷ったけれど

  入谷へ 方向はこっちの道だよねと感を頼りに歩く

   
e0121110_22194341.jpg

   間違えずに鬼子母神を祀ってある真源寺
e0121110_22195330.jpg

   7月の朝顔市の時は境内も大混雑だが

    行事がないと時折参拝の人に会うくらいひっそりと、

     境内も綺麗になって、こんな所だったのかなと。

    

    
e0121110_2220411.jpg

   入谷から地下鉄に乗って、帰るのにはまだ日が暮れていないので

     上野で途中下車  美術館か博物館に寄ってみようと思い

      西洋美術館で開催されている黄金伝説展をと思いましたが

          修学旅行生が一杯 賑やか!

      お隣の科学博物館で

e0121110_22201338.jpg

      ワイン展をみて
e0121110_22202069.jpg


   貴腐ワインは甘いですね。

   常設展示をブラブラと 

e0121110_22565685.jpg


   
      
[PR]

by yuyu-prin | 2015-11-23 22:58 | チョットおでかけ | Comments(0)

御酉さん

   

   まだ父が存命の頃一緒に行って以来、御酉さんに行くのは数十年ぶり

    浅草からテクテク歩いて 鷲神社の近くは大行列、

     入口に神主さんのお祓いを受けて、

e0121110_218393.jpg


e0121110_21211125.jpg

  本殿前には賽銭箱はなく正月の初詣のような賽銭を投げ込む   

e0121110_219113.jpg

  財をかき込み 福をかき込む  お買いあげると威勢のいい手締めがあちこちから聞こえ

     賑やかにな境内
e0121110_2191015.jpg


     
e0121110_21264918.jpg


     熊手のご利益は1年?入口に古い熊手の返すところがあり、

      その後はお焚き上げをするのか?と思ったら、トラックが・・

       古い熊手がゴミみたいに積まれて

         役目が終わればゴミなんですね。

e0121110_21345960.jpg

   同じ敷地内に長国寺があり、仏さまと神様の御酉さんの両方のご利益が

     貰えるようですね。

         

       

        
e0121110_21354644.jpg


       行った記念をいただいて
[PR]

by yuyu-prin | 2015-11-19 21:40 | チョットおでかけ | Comments(0)

ハクサンボク

e0121110_2183353.jpg


           雷門の前にある去年オープンした浅草文化観光センターの上から見ると


            仲見世通りは長いと実感


             
e0121110_2117129.jpg


e0121110_21171972.jpg


                伝法院では藤・コデマリ・シャガなど色々咲いていましたが

                  ハクサンボクは名前は聞いたことがあるが

                  初めて見た花


                名札がありました。
            

            
[PR]

by yuyu-prin | 2013-04-27 21:24 | チョットおでかけ | Comments(10)

庭園拝観

e0121110_22255865.jpg



しだれ桜の頃に行きたかったが漸く浅草 伝法院の庭園拝観


       大理石(多分)で出来た大きな狛犬がお迎えしてくれて、入場料300円を払って

      大絵馬展を見学、神社などで見かける絵馬とは違って、板に描かれた大きな絵馬

            絵馬とは最初は生きた馬を奉納されて、その後 木・紙・粘土の像になり

           馬の絵が奉納されたという謂れを読みながら・・・

             谷文晁も絵馬を奉納されていたのですね。

               本物の 谷文晁の絵を見たのは初めて

               

               (絵馬展は撮影禁止)順路に従って庭園へ

More回遊式の庭園は・・
[PR]

by yuyu-prin | 2013-04-26 22:57 | チョットおでかけ | Comments(10)

笑いました

PC講座で知り合い、PCのお勉強を続けようと

       始まった仲間ですが、いつの間にか、月一度集まって

       楽しくあそびましょうと10年も経て

       今月のお当番の方が、

e0121110_21585699.jpg


e0121110_21591648.jpg
  

e0121110_222532.jpg
  

      館内は食べ物・飲み物 持ち込みが出来るので

       デパ地下でお弁当など各自で購入して

      12時半から4時半までTVとは違い生の寄席

         最近こんなに笑ったことがあったかな~

        笑うと免疫力が増えるというから、ストレス解消。

              

       
[PR]

by yuyu-prin | 2012-09-21 22:09 | サークルの集い | Comments(10)

すずめの学校

e0121110_22274080.jpg

何これは・・・と言うくらい雀の学校の生徒
e0121110_22275354.jpg


e0121110_2228486.jpg


おじさんが餌付けをしている。

鳩が群がる光景は時々見ますが、

雀の餌付けは初めて、餌はなんとロールケーキ

糖尿病になってしまうよ。

e0121110_22441196.jpg


韻松亭でランチ
[PR]

by yuyu-prin | 2012-07-07 22:47 | チョットおでかけ | Comments(18)

会いに行ってきました

e0121110_161656.jpg

昨日 美術館へ一人の少女に会いに行ってきました。

阿修羅像並みに混んでいるかと思いましたが

待ち時間0分 

第1章マウリッツハイス美術館の歴史から始まり

風景画・歴史画・肖像画・静物画・風俗画の構成になっている。

歴史画までは混んではいたがゆっくりと見ることが出来ましたが

肖像画の部屋に入るとそこは長~い 長~~い 列が

並ばないと入れないので人の後に並ぶ、

流れがよいので早く入れるかな?

部屋に入るとガラス張りの中に一枚の「真珠の耳飾りの少女」

絵の前では係りの方がいて、立ち止まる事は出来ない。

最前列 の後ろに係りのかた、ここまではロープが張られて

ロープの後ろから正面の少女の絵が見ることが出来る。

ここでゆっくりと鑑賞。

隣の方が単眼鏡を持っていたので、貸してくれましたが

わ~よく見える。


ところてんのように押し流されて来た人が

ここに集まったらまたまた大混雑になりそう。
e0121110_15585598.jpg


フランダースの犬で有名なルーベンスの聖母昇天の下絵があり

レンブラントの作品もあります。

写真で見るよりずっと綺麗が圧巻ですよ。

帰る時は入場制限の長い列、早く行って良かった。
[PR]

by yuyu-prin | 2012-07-04 16:14 | チョットおでかけ | Comments(12)

階段2

階段オタクではないけれど

風と共に去りぬ」のシーンの中に真っ赤なじゅうたんを敷き詰めた

階段が印象的だったので

よそ様のお宅を見るとつい階段が気になって

花のよりも建物を見るのが好き。

e0121110_22584159.jpg


ここの階段は1928年(昭和3年)
e0121110_22585338.jpg
 

正面には切手にもなったことがあり、

見覚えのある絵で、「湖畔」

初めてここに来た時、思わず「本物ですよね」と聞いてしまいました。


国際こども図書館の隣にありますが

木曜日。土曜日午後1時~4時までしか開いていません。

入場無料で黒田清輝の作品は見ることができる。他の美術館と違って空いているので

ゆっくり鑑賞ができます。
[PR]

by yuyu-prin | 2012-02-09 23:07 | チョットおでかけ | Comments(13)

ブラブラと子規庵まで

牡丹園から東照宮へ寄ってみようかと思いましたが

只今、改修中

中央噴水池もテントに覆われて、

黒田記念館と隣の国立国際こども図書館で一休み

上野駅に戻ろうかと思ったが、寛永寺の根本中堂へ

鶯谷駅まできたから、子規庵まで足をのばし

根岸小前交差点を左折し尾竹橋通りを日暮里方面に向かうと

江戸で初めて絹ごし豆腐を作った豆腐料理「笹乃雪」まで来たが、何処で曲がるのか?

聞いた方が早い、真っ直ぐ行って左に曲がりまた右・・何だか解らなくなりそう。

両側はラブホテル・・目の前に  見えました

e0121110_21582749.jpg


      昔懐かしい、門構え(室内は写真禁止)

      入場料500円はチト高いかな・・折角来たのだから・・

     7年間ここに住み終の棲家になる。

      子規と言う雅号はホトトギスというのですね。

      子規が結核を病み、喀血し、血を吐くまで鳴くと言われるホトトギスを自分に置き換え

         たのでしょうか。

      ホトトギスの口の中が赤いので、鳴くとそう見えるのでしょうね。
e0121110_22113872.jpg


    「 痰一斗 糸瓜の水も間にあはず」

     夏の名残のへちまがぶら下がっていました。

     34歳という短い人生でしたが、後世まで名を残し

      何の才能が無い私はただ平凡に長々と生きています。

      今の時代ならもっと生きられたのに。

     昭和20年4月の空襲で焼けて、昭和26年に再建。

     庭に土蔵がありますが痛みが激しくてトタンに覆われていて、焼けなかったそうです。

      受付の人から三平堂も近いので寄られては、歩いて5分位
e0121110_22241420.jpg

        「どうもすみません」から 水・土・日しか開いていませんでした。 
 

   
[PR]

by yuyu-prin | 2012-01-28 22:30 | チョットおでかけ | Comments(9)