岡本太郎記念館


   メンバー11人の小さなサークルで、年一度のお当番が回って来る

   何処へ行こうかと思案するが、

   いつものように東京駅で待ち合わせ、地下鉄を使って表参道駅まで移動

   地下鉄の駅は出口を間違えると大変駅の出口案内を確認して

   青山にある岡本太郎氏が生前50年住んでいて没後、記念館として公開されている所まで

   

   

e0121110_2232838.jpg


  右手奥が住まいで左側の建物は記念館をオープンする時作られて

   受付で入館料600円、自宅ですから靴を脱いでスリッパに履き替えて 
  

     


e0121110_22323375.jpg

  アトリエ 
e0121110_22324276.jpg


e0121110_2233437.jpg


   
e0121110_22331531.jpg


   縄文土器を見て深く感銘し多と言われているが、へんてこりんな作品も

    縄文土器から連想すれば納得。

    芸術は爆発だ~~~記念館の中は岡本太郎ワールド。

   住まいなので大きな所ではなくゆっくりと撮影はOKです。

    

    
[PR]

by yuyu-prin | 2016-06-18 23:03 | サークルの集い

六本木

e0121110_21242413.jpg

フランス旅行の時オルセー美術館には時間切れで寄れなかったので

  ルノワール展を鑑賞

    混雑しているかと思いましたが、並ぶこともなく、イヤホンを550円で借りて

     ムーラン・ド・ラ・ギャレットの前は少し待てばゆっくりと鑑賞

    

   晩年20年あまりもリュウマチの痛みに耐え

   絵筆も持てず手に絵筆を括り付けたり口にくわえて

    描いたとは思えない。

e0121110_21243128.jpg

     美術館を出て、何処へ行く?

     友達が六本木ヒルズに行ったことがないから行きたいと

      じゃ~ぐるっと地図にあるコースを一回り

e0121110_21244739.jpg

      ちょっと歩けば警察官に遭遇、何か事件か、偉い方が来るのかと思うぐらい

      交差点にも警察官、ならば テレ朝はこの道ですよねと聞けば

       「すみません 〇 〇署から来ているので詳しくないのです」

        サミットがあるからとは言え伊勢で開催されるのに。

      フラワーカーペットを見ていると

    7月にベルギーで開催されるフラワーカーペットを見に来てくださいとパンフレットを

     貰ったが行けない。ここで楽しみます。

   

        

e0121110_21251045.jpg


    ミットタウンで買い物をして

     クリスマスのイルミネーションは綺麗だからその頃にゆっくりと来ましょう。

     ホテル リッツカールトンの前を通ると

     
e0121110_22101976.jpg
 

     車に疎いけれどこの車は解る フェラーリ

     見ている人に凄い車ですね、2000万位と聞いたら2000万円じゃ買えないでしょう

     宝くじが当たったら買えるけれど、乗る人と車がマッチしないと幻滅。
[PR]

by yuyu-prin | 2016-05-25 21:38 | チョットおでかけ

優雅なランチ

e0121110_2293096.jpg


   友達3人とルノワール展へ

   見る前に食事をしましょうと言ったら、もう食べるの?

   食べます、食事の後に解るよ。

   

   

    

    

More
[PR]

by yuyu-prin | 2016-05-22 22:34 | チョットおでかけ

ボッティチェリ展を見て

  ボッティチェリ展のチケットを頂いて、4月3日まで開催されているから、


   それまでに行こうかと思っていたら、チケットを見ると2月26日までの期間限定。

    25日、友達を誘って行ってきました。


e0121110_16312762.jpg

   
    荷物とコートをロッカーに預けて、520円払って音声ガイドを借り

      館内は混んでいるかと思いましたが、それほどではなかった。
   
e0121110_16313534.jpg



         1・ボッティチェリの時代のフィレンツェ

         2・フィリッポ・リッピとその工房

         3・サンドロ・ボッティチェリ、人そして芸術家

         4・ヒィリッピーノ・リッピ、ボッティチェリの弟子からライバルへ

         4部構成。

        画家が一人でアトリエにこもって描くと思っていましたが

         工房で色々と勉強し独立して自分の工房を構える

         ラーマ家の東方三博士の礼拝の右下にボッティチェリ本人が参加。

         「美しきシモネッタの肖像」本当に美しく思わず見惚れて。

         絵心はありませんが、赤色が多く使われて、くどくどしくない。


          芸術家は富豪の庇護があるとないとは大違いのようです。

         優美な絵を見られて良かった。

          

          


     
[PR]

by yuyu-prin | 2016-02-27 17:07 | チョットおでかけ

浮世絵展


    今月の幹事の方が、計画したのは

     千葉市美術館で開催されている初期浮世絵展

      
e0121110_21375285.jpg
e0121110_2138063.jpg


    年代順に、浮世絵の始祖と言われている菱川師宣

     鳥居清信の歌舞伎役者や石川豊信・多色摺木版画の錦絵の鈴木晴信までの

      200点の作品が展示され、

      当時の生活や、歌舞伎役者の浮世絵は今ではいうプロマイドかしら。

        屋台のお蕎麦位の値段で買えるそうです。

       去年旅行した時、セザンヌの家を見学した際、浮世絵が飾ってありましたが、

    漆器や陶磁器など輸出がする時、古い浮世絵が描かれた紙を梱包に使って、

        ヨーロッパに浮世絵が、画家達に影響を与えた。


       食事をしてお茶をして来月の幹事からの予定の説明があり、

        また来月会いましょうと千葉駅でお別れ。

        
[PR]

by yuyu-prin | 2016-02-19 22:10 | サークルの集い

三菱一号館美術館


三菱一号館美術館で開催されてプラド美術館展のチケットを2枚頂いたが

      坐骨神経痛で延び延びに、行かないと期限切れになるし、

       ゆっくり歩いてと事情を話し、快く聞いてもらい

          友達と行ってきました。
e0121110_22215368.jpg


e0121110_222276.jpg

   小作品が多く、平日なのに混んでいて

        有名な作品の前は人が一杯 
e0121110_22224786.jpg


     十数年前に行きたくてスペインに14日間かけて旅行をした時

         プラド美術館を半日かけて見たの時は

          本などで見るとは違いエル・グレコ の聖三位一体の大作に感動して

         一日かけても見切れない。

         その時 日本語版の本を購入したのを思い出し、本棚に飾ったままの本を

           見直して見る。

          

         

              
[PR]

by yuyu-prin | 2016-01-30 22:59 | チョットおでかけ

国立博物3

          京都展を見た後博物館の中にあるホテルオオクラが経営するレストランで昼食

           谷中へ行く予定が、折角だから博物館本館等々を見ることに変更

e0121110_21501888.jpg


             表慶館の入り口には狛犬ではなくライオンが、今まできにしなかったが

                よく見るとライオンの口が阿・吽

            
e0121110_21503417.jpg


              国立博物館の本館の窓から裏庭がみえます。

             普段は立ち入り禁止ですが春と秋には一般公開され

          春に一度行きましたが  由緒ある茶室が5件ほどあって他にも建物が点在しています。
e0121110_21504527.jpg


                 法隆寺宝物館から黒田門


                
                博物館を見て回ると意外とくたびれます。

                
[PR]

by yuyu-prin | 2013-10-22 22:12 | サークルの集い | Comments(12)

国立博物館

今月のサークルの集いは国立博物館で開催されている「京都でもみることのできない京都」の言葉に誘われて

                 

e0121110_21585711.jpg


            上野公園は綺麗に整備されて、以前は噴水が目立ったが今は噴水は何処??と思うように           
e0121110_2159760.jpg


          皇太子殿下のご成婚を記念して平成11年(1999)に開館し、2階は特別展専門の展示室

               阿修羅展は時は凄い人出 でしたが今回は空いていました。       
                         
e0121110_21592068.jpg


                      国宝・重文指定の「洛中洛外図屏風」7件

                    二条城の障壁画84面   我が家の襖とは大違い・・

                   一枚が大きいし、絢爛豪華 天井画があったらそこに居る気分になれたかも

                  
[PR]

by yuyu-prin | 2013-10-18 23:05 | サークルの集い

雅な世界

                       佐倉市にある国立歴史民族博物館(通称 歴博)へ


                       「皇女和宮ゆかりのひなかざり」を見に


e0121110_13404175.jpg


                  撮影禁止のマークがないけれど

                   係りの方に写真は駄目ですか?


                     「フラッシュなしなら良いですよ。」

                  
e0121110_13433544.jpg


                ごく一般の7段飾りのお内裏様とお雛様に比べるとチョット小ぶりかな

                お顔はお公家さま


e0121110_13471261.jpg


                  優しいお雛様のお顔も良かったが

                 雛道具の雛飾り

                 婚礼調度品をミニチャアとして作った雛道具 80点

                  ガラス越しに百人一首もちゃんと絵札が                  
e0121110_13472686.jpg



e0121110_1347449.jpg

                 
          小さな~小さなお道具ですが蒔絵が美しく、見ているだけで時間を忘れてしまいそう。


                  製作したのは上野 池之端にあった七沢屋製

                 当時の指物師や工芸の技術の高さにびっくり。

                      お雛様2体は京都で製作

             目黒雅叙園や勝浦・色々な所で雛かざりが開催されて,

                     夫々に見ごたえはありますが

            和宮ゆかりの雛飾りは 絢爛豪華でも華やかでもないけれど

                     
                     
                   
                   触れてはいけない工芸品


                     

                     写真を撮るのも悪いみたい


                 良いものをみせていただきました。

              

              お友達と午後の3時間ツアーはよかった。

                 また誘ってね。
[PR]

by yuyu-prin | 2013-03-06 14:20 | チョットおでかけ | Comments(13)

美術館のはしご

e0121110_1663338.jpg


                                 
e0121110_1684948.jpg


            お友達とエル・グレコ展へ

            十数年前 憧れのスペインへ旅行した時

            トレドで半日ゆっくり観光して エル・グレコもたっぷりみて

               懐かしく



                    
                      正面からみると異様に手が大きい              

                 
               宗教画は教会の天上や壁に飾られているので

                下から見上げると丁度良い大きさに見えるからなんでしょうね。
                


e0121110_169026.jpg



               エル・グレコ展は混んでいるかと思いましたが

               待たないで見られて、時間があるから

                 美術館のはしご

               王羲之展もみてきました。

               悲しいことに漢文が読めない

                 
e0121110_1693347.jpg


                 本館に常設されている展示物をみるのが好き

                 空いていてゆっくりと見られ

                  撮影禁止の物もあるけれど

                故 高円宮さまのコレクションの根付もよかった

More昼食は優雅に
[PR]

by yuyu-prin | 2013-02-27 16:39 | 美術館 | Comments(17)