人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行( 125 )

セレブになれない

e0121110_1372295.jpg

万平ホテルのカフェテラス。
e0121110_1382541.jpg

目に優しいブルーベリータルトと珈琲。
ケーキには紅茶が似合うけど珈琲が好き。
ゆっくりとお茶をすればよいのに、おのぼりさん気分でパチパチ撮っている。
セレブになるのには修行が足りない。
生まれと育ちの問題かな?一般庶民です。
e0121110_1330663.jpg

案内された席は「8」
中国ではラッキーナンバー、末広がり、横にすると無限大の字になる。
会計の伝票ではなく木札。
ケーキセットのお値段は1250円。
e0121110_13305234.jpg

外から見たカフェテラス。

by yuyu-prin | 2008-08-13 13:34 | 旅行

優雅な気分

e0121110_2031221.jpg

軽井沢の万平ホテル。
泊まれないので、チョット優雅な気分になりたくて、
お茶でも、
名前を書いて順番を待つ間に。
e0121110_20342169.jpg

e0121110_20404175.jpg
e0121110_20414292.jpg

旧三笠ホテルと同じ棟梁によって建てられた。
ジョン・レノンが長期滞在したことでも有名。

by yuyu-prin | 2008-08-11 20:55 | 旅行

美しい窓

e0121110_12503485.jpg
e0121110_12515440.jpg
e0121110_12522950.jpg
e0121110_12532048.jpg

文明開化の明治は外国の建築設計士が数多く建てた建築物が残っていますが、
この建物の特徴は設計 建築監督(万平ホテルの佐藤万平)棟梁など全て日本人によって建てられ施工は地元の大工さん。

窓のデザインは印象に残ります。
東京駅から軽井沢駅まで長野新幹線で1時間10分です。

by yuyu-prin | 2008-08-04 13:21 | 旅行

圧倒されます

e0121110_1058519.jpg

フロント
日本のホテルだと4号室と9号室はありませんがここではチャンと4号・9号はありその代わりに13号室はありません。
e0121110_114426.jpg

一般庶民は夏の避暑地にでかけることはない時代に此処に訪れた方達はこのラウンジで何を語っていたのでしょう。
e0121110_1155056.jpg

カーテンボックス、クローゼットなどの飾りは有島生馬のデサインした三笠ホテルのマークが施されています。
三つの笠とM Hのマーク
軽井沢彫りも素適。

by yuyu-prin | 2008-08-02 11:23 | 旅行

三笠ホテル2 玄関を入ると 

e0121110_13562578.jpg

2階に上がる階段になっています。
e0121110_1358123.jpg

踊り場から2階へ
e0121110_1404456.jpg

このホテルの特徴でもある湾曲したブラケット(腕木)が随所にみられ天井板や照明も趣きがあります。
e0121110_1465282.jpg

ドアーを開けて・・
e0121110_1492674.jpg

e0121110_14102082.jpg

開業は明治39年(1906年)、今ならあたりまえですが100年前に水洗トイレ、バスタブ完備。
政財界、文人など多くの著名人が宿泊し軽井沢の鹿鳴館と呼ばれていた。
軽井沢駅から馬車の送迎があったそうですが、お迎えがないのでタクシーで移動。

by yuyu-prin | 2008-08-01 14:42 | 旅行