人気ブログランキング |

タチツボすみれ

e0121110_1526238.jpg


      地震以来、何だか地震なのかそれとも自分だけが揺れているのか

      地震酔い状態。

      出かける気にもなれず、日々ぼ~と過ごし

    気がつけばもう今日で3月も終わり。

     庭の片隅で、もう春だよと

           タチツボすみれが咲いていました。

by yuyu-prin | 2011-03-31 15:41 | 日常

夢であって欲しい

e0121110_21541190.jpg

    3月11日の午後、マグニチュード9の地震で、余りにも長い揺れと

     その後も船酔いをしているかのように、余震が続き

     TVでは津波の恐ろしさがリアルタイムに映し出され

       人間の英知を使っても自然の驚異に勝つことができない。

      地震で原発が破壊され電力不足で計画停電になるようですが

     原発は事故があった時、放射能漏れを心配をしたけれど

    スイッチ・ポンと押せばお湯は出る、ご飯も炊ける、お風呂・・・

       冷房・暖房みんな電力を使っていることを実感する。

      都心は網のように地下鉄が走り、鉄道も速く 速くなり

     便利な車も電力を使って生産しているのですよね。


     この豊かさと便利な生活を維持するには原発が必要なのでしょう。

    地震で多くの人が亡くなり、生活が一転して、

      夢であって欲しい。


    

    

     

    

     

         

by yuyu-prin | 2011-03-16 23:08 | 日常

いなげの浜

e0121110_2244099.jpg
e0121110_22441080.jpg

     今月のサークルの集いは  

   所属しているシニアネットの写真クラブが毎年3月に写真展があるので

    写真展をみて、お食事会。

    誘われてもレベルが違うし、まあ~

     楽しくブログへ投稿する程度が合っているかな。

      素晴らしい写真をみて

     いなげの浜のヨットハーバーでおしゃべりしながら

e0121110_22525467.jpg

       来月は遠出で栃木市へいきます。

       

     


        

by yuyu-prin | 2011-03-10 22:56 | サークルの集い

うそ~~本当 でも良いお話を聞きました

        我が家から歩いて5~6分の所に、小さな教会があるが

        その教会に聖路加病院の日野原先生がいらっしゃると言われたが

                 まさか??

      娘にその話をしたら、「うそでしょ、日野原先生なら、文化会館か市民会館(共に1500人以上収容)

                 なら解るけれど」

               友達に言っても「うそでしょ」

            やっぱりね、ならばその教会のクリスチャンの知り合いに聞いてみたら

         「いらっしゃいます、良かったら、日曜礼拝にいらして、席を取っておきます」
     
           昨日行って来ました。

e0121110_15405525.jpg

            10時半に日野原先生がいらして

           日曜礼拝が始まり、先生のお話

        あなたがたの会った試練で、世の常でないものはない。
       神は真実である、あなたがたを耐えられないような試練に会わせる事はないばかりか
         試練と同時にそれに耐えられるように、逃れる道も備えてくださる。
                       8 コリント人への第一の手紙 十章十三節)

       秋には満100歳を迎えるとは思えない位
      
     1時間も席に座ることもなくはっきりした口調で、聖書の話だけでなく

       あっというまに時間が過ぎ去りました。

        富はこの世の中だけに存在するし、あの世には持っていけないから

      心豊かに生きがいを見つけて

      こんな風に歳を重ねることが出来るなら、長生きをしたい。

       礼拝が終わり皆で記念写真まで付き合ってくれました。

      そうそう 礼拝ですから献金の箱がまわりますが先生も献金していました。

      日野原先生はお話のお上手でカリスマ性があります。

        学校を卒業以来、聖書とは縁がないかと思っていたが、本箱のにしまってあった

      古い聖書も明るい所へ

        賛美歌を歌い遥か遠い6年間の学生生活の思い出が蘇る

        でも、教会には通わないと思う。

        息子に言ったら「お母さんはやっぱりミーハーだね」と言われそう。

        

       

      

    

by yuyu-prin | 2011-03-07 16:20 | 日常

コンサート ファド

e0121110_21491826.jpg

旅番組を見ていたとき、聞いた、ポルトガルの「ファド」

      もう一度聞いて見たいと思っていたら、コンサートがあり、チケットを事前に買い求めた。

       今日の朝日新聞のbe on saturdayに載っていた。

      ファドは19世紀後半にポルトガルのリスボンの裏町で生まれ

     意味はポルトガル語で「運命」とか「宿命」と言うことらしい。

       たまねぎのような丸い形をしたポルトガルギターの音色も心に沁み


     有名な「暗いはしけ」も組み込まれて、      2時間のコンサートでした。


    

     

     

by yuyu-prin | 2011-03-05 22:14 | 日常

チョット 早目の春です

e0121110_2233075.jpg

カードリーダが読み取れなくなって

     買いに行ったり、

     そうだ 美容院へ行こう!朝 予約の電話をしたら今日は予約で一杯

    明日は?午後1時なら空いていると言うので予約を入れて

    ここのスタッフは若くてイケメン、娘いわく、恥かしくないの?

    いえいえ 知り合いの息子さんが独立して開業した時、

       良かったら一度行ってと言われ、それから3年

       チューリップは花の美術館で撮りました。路地植えはまだまだ先のよう

      ちょっと 早目の春です。

   

by yuyu-prin | 2011-03-04 22:19 | 日常

新しい月になりました

e0121110_19541456.jpg


          
e0121110_19542682.jpg

        気温は行ったり来たり

       でも日差しは春が、もうすぐとだよといっているよう。

       ひな祭りそして桜のたよりが届き、別れと出会いの

        弥生3月。

     追記

      私の作品ではなく、千葉市花の美術館の展示品です。

        

by yuyu-prin | 2011-03-01 20:07